レイビスの脱毛は効果あり?対応している部位は?

rayvisのサムネイル画像 「RAYVIS(レイビス)」は、2013年5月にTOKYO BDCよりニューアルした脱毛サロンです。 格安の月額プランを謳っているサロンですが、このプラン、本当にお得なのか気になるところですよね。   ここでは、レイビスの脱毛効果や料金形態について紹介してきます。

RelatedPost

RAYVIS(レイビス)

ミュゼプラチナムのサムネイル画像
RAYVISは2013年にリニューアルオープンした老舗のサロンです。医療機関と提携して施術を行っているので万が一のことがあっても適切な対応を行ってもらえます。お値打ちな施術価格だけでなく、エステメニューも充実。高級感を兼ね備えたサロンで脱毛を行うことができるのもポイントです。
価格・費用
脱毛の効果
スタッフの質

みんなのクチコミ

  • avatar

    全身脱毛を受けるかたわらでフェイシャルエステも受けられるのが魅力的。顔まわりの産毛が気になっていたがRAYVISに通うようになって産毛が薄くなった。全身35箇所のうち、自分が気になるところを選んで施術してもらえるのもいい!

  • avatar

    私は全身35箇所を選びました。特典でボディエステを一回無料で受けられたのでとてもお得な気分です。全身のこまごまとした部位までしっかり脱毛を行えるので、ムダ毛を完璧に処理したい人はとってもオススメです!

  • avatar

    多くのサロンは部分的だ脱毛だと月額払いが適応されないのですが、RAYVISは適応されるのでそこがメリットかなと思います。都度払いで気になる部分を脱毛できたりするので、全身脱毛だけでなくピンポイントで毛を薄くしたい人にも対応してもらえます。

レイビスが導入している脱毛法「ルミクス脱毛」って?

多くの脱毛サロンで導入されている脱毛法は、「光脱毛」と呼ばれる方式です。

毛が黒く見える原因でもあるメラニン色素をターゲットにして攻撃し、毛根にダメージを与えて抑毛するという方法を取っています。

その中でもキセノンランプの光エネルギーで毛の組織を破壊するIPL方式、ジェルの上から光を当て、その相乗効果で毛の成長を抑える方法で脱毛を行うSSC方式などが存在します。

それに対してレイビスで導入されている「ルミクス脱毛」は、SHR(Super Hair Removable)方式の脱毛法です。

毛根ではなく、毛根の外側の毛包内にある発毛の司令塔である「バルジ領域」にダメージを与えることで、抑毛を促す方法です。

また、肌の状態に合わせて「ルミクス」「アロン」の2種類の脱毛器を使い分けてくれるようですので、敏感肌の方でも安心です。

SHR法のメリットとデメリット

光脱毛では皮膚の奥にある毛根に高温の熱を届けるため、強い光を照射する必要があります。

その結果、毛が密集しているワキや毛が太いデリケートゾーン(VIO)の脱毛にはどうしても痛みを伴いました。

しかしSHR法ではより浅い部分に光を届けるだけでよいので、従来の光脱毛に比べて痛みが軽減されると言われています。

メラニン色素とは関係がないので、日焼けをした肌でも施術可能であるという点も魅力ですね。

肌に対する負担も少ないため、特にデリケートゾーンなど肌トラブルが怖い部位や、アトピー・敏感肌の人などには効果的です。

また、発毛の司令塔であるバルジ領域を攻撃することで抑毛する方式のため、毛周期に関係なく脱毛ができます。

よって、毛周期の2〜3ヶ月に合わせることなく施術を行うことが可能になります。

仕組みとしては、1年を待たずに全身脱毛が可能ということですね。

デメリットは、脱毛効果が薄いと感じる人が多いこと。

ただしこれには理由があります。

従来の光脱毛は、施術後2週間もすれば、光を照射する毛がするすると抜けてきます。

もちろん一度照射しただけでは抜けてもすぐに生えてきてしまうのですが、やはりこれによって脱毛の効果を実感するという人が多いようです。

SHR方式では劇的に抜けることはなく、数回施術を重ねることで徐々に薄くなってくるため、やや根気強さが必要になります。

しかし、従来の光脱毛で抜けなかった部分も、SHR法ならすぐにツルツルになった、という感想を抱く人も少なくありません。

比較的新しい技術を用いた脱毛法であるため、高い効果を期待できます。

レイビスの料金プランは?

レイビスには、大きく分けて4つのプランが用意されています。

①デビュープラン

全身脱毛から数カ所を選んで1〜2回脱毛できる、他サロンでもよく見られるお試しプランですね。

2,900円と手頃な値段で試せるため、満足のいく効果が得られなくてもそれほど財布は痛まないのではないでしょうか。

ただし、当然ながら1人1回限り。

ひとまずこのデビュープランを契約してみて、よければ全身脱毛プランを改めて契約する…というのが一番安全だと思います。

②月額制コース

月々の料金が定められており、それを払い続けている限りいつでも脱毛をすることができるという「完全月額制」のコースです。

ローンとは違い、辞めたくなったらいつでも辞められるということもあり、大金を出して契約することに抵抗のある人にオススメです。

4ヶ所を自由に選んで脱毛できる「4ヶ所セレクトコース」は2,980円、「全身脱毛コース」は9,800円など、月額制コースにも様々な種類が存在します。

ただし、例えば全身脱毛コースは全身を1/4に分けて月2回ずつの施術を行う必要があるなどの理由から、どのコースも一ヶ所を完了するのに2ヶ月を要するようになっています。

つまり、月額9,800円でも1回の全身脱毛には19,600円が掛かるということです。

③回数制コース

通いやすさを重視するなら「回数制コース」です。

全身脱毛なら2ヶ月に一回、全身を一度に施術してもらえます。

月額制コースより通う回数が少なくてよいため、ゆったり通うことができます。

また、キャンセルによるペナルティはなく、シェービング代金もかからないため、長い目で見るとこちらの方がお得という可能性も。

④部分脱毛コース

Sパーツは1回3,900円、Lパーツは1回7,800円となっています。

月額制の「4ヶ所セレクトコース」が2,980円なので、それと比べると割高に感じられます。

別のプランと組み合わせて、オプション感覚で使うのがいいでしょう。

レイビスの対応部位

かなり安いと言えるレイビスの全身脱毛プランですが、残念ながら顔脱毛は含まれていません。

また、脱毛箇所は26箇所と多そうに見えますが、かなり細かく分けられているため一般的なサロンとあまり変わりません。

逆に、「4ヶ所セレクトコース」などは他サロンでは2ヶ所でカウントされる範囲でも、4ヶ所に数えられてしまうことも。

月額制にしろ回数制にしろ、狭い範囲をちょこちょこと選択するよりは、はじめから全身脱毛を選んでしまうのが圧倒的にお得です。

回数がかかってもいいから安く済ませたい人は月額制の全身脱毛、1回の施術で全部位を脱毛してもらいたい人は回数制の全身脱毛がおすすめです。

脱毛までに掛かる回数は?

レイビスの公式ホームページでは、脱毛完了までに掛かる期間を「2年間」としています。

月額制にしろ回数制にしろ、順調に通えれば2ヶ月に1回脱毛をすることができるので、トータル12回の施術で完了するということですね。

ただし当然個人差があるので、体毛が濃い人は定額を払えば無制限に通えるサロンを選択した方がお得かもしれません。

店舗ごとの独自ルール?レイビスの落とし穴

他の激安サロンにはやや劣るものの、キャンセル等しやすさから通いやすいことが魅力のレイビス。

ですが、実は店舗ごとに細かい値段設定がかなり異なります。

例えばシェービングサービスの価格は、関西では「1か所税込3,240円」なのに対し、関東では「1ヶ所税込5,000円(銀座店)」が掛かります。

普通のサロンのシェービング料金は1か所1000円前後が相場ですので、レイビスのシェービング料金はかなり高額です。

いくら月額1万円以下で通っているとはいえ、毎回のシェービングで5,000円も取られていてはたまりません。

他にも、契約するプラン代金が店舗によって変わります。

よって店舗の変更は難しいと考えておくべきでしょう。

回数制のプランなら多少融通も聞くようですが、制約が厳しい月額制のプランは特に難しいようです。

まとめ アイコン まとめ

レイビスは、他の激安サロンに比べればやや高めの価格設定ですが、アフターケアや契約のプランが充実しており、安心して契約できる点が魅力です。

元々の体毛が薄かったり、すでに他のサロンで何度か脱毛していたりと、回数が少なくて済みそうな方にはかなりお得なプランになっています。

また、レイビスが導入しているSHR脱毛は、他の脱毛方法に比べると肌への危険性は低くなっているため、肌トラブルを招く心配が少ないこともメリットです。