脱毛ラボの脱毛効果は?剛毛でも大丈夫?

脱毛ラボ サムネイル画像 「全身脱毛の専門店」を謳っている脱毛ラボ。 月額2,000円以下のプランを大々的に宣伝しており、その安さには驚かされますよね。 しかし、安かろう悪かろうでは困ります。   特に剛毛さんは、人より毛に関するコンプレックスが多い分効果のほどは非常に気になるところですよね。 脱毛ラボの脱毛にはきちんと効果があるのでしょうか? ここでは、脱毛ラボに導入されている脱毛法や効果的な毛質、その安さを実現する仕組みについて紹介していきます。

RelatedPost

脱毛ラボ

脱毛ラボのサムネイル画像
脱毛ラボは2014年の楽天リサーチによると「施術予約が希望通りに取れやすい脱毛サロン第1位」にランクインしています。その理由として挙げられるのは「最新照射器で施術にかかる時間が約半分」「二週間に一回サロンに通える」さらに、「閉店時間が22時」というメリットがあるんです。
価格・費用
脱毛の効果
スタッフの質

みんなのクチコミ

  • avatar

    脱毛サロンは痛いイメージがありましたが、脱毛ラボでの施術は痛みも感じられませんしスタッフさんの対応も良くて通いやすいです。

  • avatar

    カウンセリングの段階でも強引な勧誘はされなかったです。帰るときも靴をわざわざ持ってきてくれたり、ドアを開けてお見送りしてくださったりと丁寧でした。まだ検討中ですが、脱毛ラボで施術します。

  • avatar

    18回24ヶ所のコースを行なっていますが1回目の施術の一週間以内に効果が目に見え始め、「こんなにすぐ効果が現れるの?!」と驚きでした。施術が全て終わった頃にどれほど変わるかが今から楽しみです。

脱毛ラボの脱毛法は?

脱毛サロンで一般的に導入されている脱毛法は、「光脱毛」と呼ばれる方式です。

医療脱毛ではレーザー式やニードル式の脱毛方式をとる場合が多いですが、サロンの光脱毛は肌に光を照射する方式なため、比較的肌へのダメージや痛みが少ないのが特徴です。

光脱毛では、照射した光エネルギーがメラニン色素を攻撃し、毛根を破壊します。

黒色にだけ反応するので、肌を傷めることなく毛乳頭部分や毛母細胞にピンポイントで働きかけることができます。

光脱毛には、大きく分けて「IPL方式」と「SSC方式」の2種類が存在します。

キセノンランプの光エネルギーで毛の組織を破壊するのが「IPL方式」、ジェルの上から光を当て、その相乗効果で毛の成長を抑える方法で脱毛を行うのが「SSC方式」です。

ミュゼプラチナムが採用しているのは、こちらのSSC方式です。

SSC方式とジェルの相乗効果による、肌に優しい脱毛

SSC方式に使われるジェルの中には「フィニリーブ」という抑毛成分が入った「トレジャービーンズ」という小さなカプセルが入っています。

このカプセルに光を当てることでカプセルの膜が破れ、脱毛成分が毛穴に浸透していきます。

このSSC方式はIPL脱方式用いられているキセノンランプより肌に優しいクリプトンランプを使っているため、より肌に優しいお手入れが可能です。

産毛にも効果があるという点もIPL方式より優れているのですが、ただし太い毛への効果はやや劣ると言われています。

脱毛ラボでは、このSSC方式の脱毛法にダイズイソフラボンが含まれたオリジナルコスメ「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」により、抑毛効果をさらに促進します。

この方法は「FG(フィリニーブ・ジェル)アタック」と呼ばれ、肌への刺激を考慮した「痛みが少ない」脱毛法として、脱毛ラボの大きなセールスポイントの一つになっています。

毛が濃い人ほど効果的!

脱毛ラボの「FGアタック法」は、体毛が濃い人ほど効果的と言われています。

というのも、SSC方式も「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」も、メラニン色素をターゲットにして抑毛を行うため、太くて濃い毛(=メラニン色素が多い毛)に対して非常に効果的なのです。

逆に言えば、メラニン色素の少ない産毛には効果が薄いということ。

顔など薄い毛が気になる箇所は、脱毛ラボをはじめとした光脱毛ではなく、医療機関で行なっているレーザー脱毛を検討してもいいかもしれません。

剛毛さんは要注意!脱毛ラボの格安プラン

脱毛ラボが最も宣伝に力を入れているプランは、全身脱毛の月額制パック脱毛プランです。

料金が月々1,990円と、他のサロンに比べても破格の値段設定です。

しかしその安さの所以は、脱毛完了までにかかる時間の長さ。

脱毛ラボは1ヶ月に4ヶ所施術をし、14ヶ月でやっと全身1回分(56カ所)の脱毛が終わるというシステムになっています。

一回全身脱毛をするのに2年以上かかってしまうということですね。

剛毛の場合はかなりの回数を重ねる必要があるため、脱毛が完了するまでにおばあちゃんになってしまいそうです…。

シェービング代がかからないよう、自己処理は万全に

脱毛ラボはシェービングに別料金として1,000円、顔やVIOを含む場合は1,500円がかかります。

代金がかかること自体は多くのサロンと同様なのですが、月に一回通うシステムのため、総額で計算すると少々高額になってしまいます。

剛毛さんの場合なかなか毛が抜け切らないので、シェービングだけでバカにならない値段がかかってしまうかもしれません。

また、自己処理をしっかり行ったつもりでも、少し剃り残しがあっただけで代金を取られてしまうとの声も。

月額2,000円とはいえ、シェービング代によって倍額まで跳ね上がってしまうのは馬鹿らしいですよね。

念入りに自己処理を行ってからサロンに行くようにしましょう。

脱毛ラボの回数パックプランって?

より早く脱毛を完了させたい場合は、回数パックプランを申し込みましょう。

12回分の全身脱毛パックプランはおよそ300,000円になっています。

ほかのサロンと比較しても、一般的な価格設定と言えるでしょう。

回数パックの全身脱毛プランであれば、2週に1回のペースで全身を一気に脱毛してもらえます。

ただし、毛には成長期→退行期→休止期というサイクルがあり、一サイクルはおよそ2〜6ヶ月と言われています。

休止期の毛に施術をしても、満足な効果は得られません。

そのため多くのサロンでは施術間隔を1〜2ヶ月としていますが、脱毛ラボは2週間あければ施術が可能であるとしているようです。

施術の際に塗布するオリジナルのジェル「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」の効果でより高い抑毛効果が得られるため、と発表していますが、本当に短い間隔で効果得られるかについてはやや不安が残ります。

より高い脱毛効果を得たい場合は、他のサロンと同様に1〜2ヶ月の間隔を空けて通うのがいいでしょう。

脱毛ラボの評判は?

安い!という評判が先行しすぎて、何かウラがあるのでは?

と怪しまれがちな脱毛ラボ。

しかし、まったくそんなことはありません。

すでに述べたように、安さの秘密はとにかく「時間がかかる」ということ。

何か品質を犠牲にしている、などという事実はないため、かかる時間にさえ納得がいくなら、安心して脱毛ラボを選んでいただけます。

勧誘がしつこい、対応がぶっきらぼう…などの口コミも見受けられますが、そういったことは言ってしまえば応対したスタッフの当たり・外れです。

非常に丁寧なカウンセリングで満足した!という意見もたくさん見られますので、勧誘や応対は他のサロンと変わらないと思います。

ただし、脱毛以外のサービスにはやや不満が多くなるのが少々難点です。

シェービング代が少し高額な上少しの剃り残しでもお金を取られる、待合室や施術室がやや質素、それゆえジェルを塗ってからの時間が寒いなど。

脱毛さえしっかりできるなら気にならない人も多いような点ですが、高級サロンのセレブ感を味わうことは難しいということですね。

加えて、キャンセルがしにくいという欠点もあります。

脱毛ラボでは生理や病気になった際でも、前日キャンセルの場合1,000円のキャンセル料がかかってしまいます。

また当日キャンセルの場合は施術回数が1回消化されてしまいます。

生理は女性なら誰でもあるものなので、そこの融通が利かないのは脱毛ラボの残念な点です。

ただし、多くの店舗は22時まで営業しているため、働く女性にはありがたいサロンです。

まとめ アイコン まとめ

他の追随を許さない格安プランが売りの脱毛ラボですが、圧倒的に安い「月額制パックプラン」は丸一回の全身脱毛に2年以上かかってしまうというのが難点。

脱毛法自体は信頼できる品質を保っており、特に生まれつき毛が濃い人にはより効果的な脱毛法になっています。

早く脱毛したい!という人は「回数パックプラン」を利用しましょう。

劇的に安いというわけではありませんが、他サロンと比べても遜色ない値段で手厚い対応を受けることができますよ。