顔の産毛は脱毛できる?脱毛効果はどれくらいある?

顔の産毛は脱毛できる?脱毛効果はどれくらいある?のサムネネイム画像 皆さんは顔まわりの産毛、どのように処理していますか? 少なからず人間であれば産毛が生えているのが自然だと思います。 気になって産毛の処理を自分で行なっている人もいるでしょう。 しかし、カミソリを当てると肌を傷つけたり、剃り残しが気になってうまくいかないことがほとんどです。 サロンやクリニックごとに脱毛できる部位や箇所は異なっていますが、顔の産毛は脱毛できるのでしょうか? 今回は顔の産毛は脱毛できるのか否か、価格帯や効果など、脱毛の素朴な疑問を一挙解決していきます。

RelatedPost

顔の産毛は剃ったほうがいい!産毛処理のメリットとは

顔のくすみ、実は産毛が原因かも

日本人の毛髪は大半の人が黒色で、産毛も同色をしています。

せっかく美白を頑張って行なっていたとしても、顔の産毛の剃り残しがあっては顔色がくすんで見えますし、みっともない印象を受けてしまいがちです。

また、どんなに素晴らしいスキンケアを行なっていたとしても産毛が濃いだけで美容液や化粧水などがお肌の奥深くまで行き渡らないデメリットも生じます。

こまめにシェービングを行なって、古い角質ごと産毛を処理してしまいましょう。

化粧ノリが見違えて良くなる

「今日はなんだか、メイクの仕上がりがイマイチ?」そう思ったことはありませんか?

もしかしたら産毛が濃くなっている影響で、ファンデーションや下地のノリが悪くなっているのかもしれません。

定期的にシェービングを行なって、化粧ノリを良くすることが大切です。

総合的に見ると産毛を処理することで肌のトーンが明るく見えたり、メイクの仕上がりが断然違ってくることがわかりました。

積極的に産毛の処理を行っていきたいものですね。

顔の産毛は脱毛サロンで脱毛しよう~オススメ脱毛サロン~

顔の産毛は脱毛できる?脱毛効果はどれくらいある?のサムネネイム画像ボディークリームを塗ったり、カミソリで自己処理はある程度できるものの、プロの常駐する脱毛サロンで顔の産毛を処理したいものです。

実は顔の産毛単体で脱毛を行うことができるサロンは意外と少ないのです。

脱毛サロンの大手・ミュゼプラチナムでさえ、顔の産毛単体のコースは存在しません。

ただ顔の産毛を含む全身脱毛の行えるサロンはいくつかあるので紹介していきます。

キレイモ

渡辺直美さんがイメージキャラクターとして起用されている脱毛サロン・キレイモ。

キレイモは全身脱毛を行うサロンですので、「顔の産毛単体」の脱毛メニューは存在しません。

しかし、他の気になる部位と合わせて顔の産毛を処理してもらうことは可能なのでオススメです。

キレイモは33箇所の中から好きな部位を選んで脱毛できますが、顔の産毛も含まれています。

追加料金もかからずに全身の毛と顔の産毛がすっきりするのはお得感が増しますね。

具体的に施術が受けられる顔脱毛の部位としては「鼻・鼻下」「あご・あご下」「おでこ」「両頬」「眉上」で、バリエーションが豊富です。

ただし安全面を考慮して施術の間はゴーグルを取り付けるので「眉間」「眉下」は受けることができません。

他のサロンと比べると「鼻」「あご下」が施術不可なところもありますが、キレイモでは施術可能なので、お悩みの方は特にオススメ。

全身脱毛を契約した場合、月額9500円からとなります。

さらにキレイモでの施術は、月額制プランを除く脱毛プランを選択すると、追加料金は一切かからずに通常の脱毛ライトかフォトフェイシャルのライトかを毎回選べます。

フォトフェイシャルライトはエステサロンの施術でも用いられる「美肌効果」の期待できるライトです。

エステサロンでフォトフェイシャルを試そうとなると平均でも1万5千円~3万円弱のお値段がかかりますので脱毛と一緒に選べるのはかなりお得な気分になりますよね。

お肌の質が気になる人は顔の産毛の脱毛とともに、フォトフェイシャルも併せてお試しください。

銀座カラー

一番人気のコースは「全身脱毛し放題」月額9,600円という内容ですが、ただいま二ヶ月分0円のキャンペーンが開催されているので注目度が高いです。

ただし、こちらのコースには顔まわりは含まれていないので、銀座カラーで産毛の処理を行うのであれば「顔セットコース」が適しているでしょう。

お肌の生まれ変わりを「ターンオーバー」と言いますが、28日周期で古い角質ははがれ落ち、新しいものに変わる体の仕組みに合わせて一ヶ月間隔で顔の産毛脱毛が可能です。

脱毛できる部位は「目の周りを除いた」顔全体をまとめて脱毛でき、「顔全体(鼻下除く)」か「鼻下」の二種類から選択できます。

全身22箇所から2箇所選択、全部で24回のコースが月額5,400円より受けられます。

シースリー

脱毛サロンとして知名度の大変高いシースリーも残念ながら顔の産毛単体でのコースは設けられていません。

しかし、全身脱毛のコースを選択すれば顔まわりの脱毛も行えるのでオススメです。

シースリーで行うことのできる顔脱毛の部位は「おでこ」「左右の頰」「左右のもみあげ」「鼻下」「口下」となっています。

頭髪や眉毛、目・鼻・唇・耳は痛みを伴ったり危険性の高い部位なので含まれません。

シースリーは月額5,800円で全身脱毛コース(顔まわり含む)を受けられます。

顔の産毛の脱毛効果はどれくらいの期間でわかる?

顔の脱毛は他の部位の脱毛に比べ、「効果を感じられにくい」ことで知られます。

なぜならムダ毛の濃さが腕やVIOラインに比べ顔の産毛は薄い人が多いからです。

薄く、細々とした毛質の産毛は、脱毛後見違えてツルツルになると思われがちですが、脱毛効果を感じられにくいのです。

サロンの場合は光脱毛で全身および顔まわりを脱毛しますが、脱毛回数が3回を超えたあたりから効果を実感し始めます。

そして最終的には10回以上で全ての脱毛が完結することがほとんどです。

年数にして2~4年の期間を通して脱毛を行なっていくので、長い目で経過を見守る他ありません。

光脱毛より光の強さがある医療レーザー脱毛を行うと、「1回の施術でも効果を感じた」と話す人はいますが完全ではないことを覚えておきましょう。

数ある口コミを総括したところ、3~4回目あたりでお肌のトーンが明るくなるのを実感し始める人が多いようです。

効果が目に見えるようになってきた頃には自己処理がほとんどいらなくなり、毛もないに等しくなってくる人が大半を占めているので、途中で諦めたりせずに根気よくサロンに通いましょう。

もしも10回の脱毛を終えた後も効果イマイチの場合はエステサロンから医療脱毛にシフトチェンジしたり、サロンのスタッフさんに相談するのもいいと思います。

まとめ アイコン まとめ

顔の産毛に関する素朴な疑問や脱毛の可否、効果などに関する疑問を一挙見ていきました。

結果顔の産毛は脱毛できるのかということに関しては「顔まわりの産毛も脱毛できるが、単体のコースはあまり存在しない」ということがわかりましたね。

キレイモやシースリーなどの有名サロンで全身脱毛コースを選択し、お得に顔まわりの産毛を薄くしていきましょう。

他の部位のように毛が濃く生えているような部分ではないので、顔の産毛が薄くなったかどうかが目に見えてわかるようになるのは長期戦だということも述べました。

光脱毛なら3回目以降、徐々に効果が現れ始めますのでそれ以前に中断せず、根気よく脱毛に通うようにしましょう。

脱毛を終える頃には自己処理で大変だった顔まわりの産毛がスッキリしてきますので、変化を楽しみに通い続けることが大切です。

また、脱毛を受けた後の肌は光の熱によって軽いやけどを負った状態なので適切なケアが必要です。

脱毛後の自己処理は避け、ボディクリームやスキンケア用品で保湿を行うことを心がけてください。

いつもより乾燥しやすい肌質となるので、普段よりしっかりと肌に潤いをもたせましょう。

また、外出時には日焼けや日焼け止めを塗るなどして紫外線から肌を守ることを忘れずに。

これをきっかけにお顔まわりの脱毛を行なって、施術前とは見違えるお肌を手に入れましょう!